据え置き型サーバーはインテリアの一部になる

ウォーターサーバーの中でも据え置き型サーバーはよく選ばれてきた種類で、床に直接設置する形になっているのが特徴です。据え置き型サーバーはインテリアの一つとしてずっとその場所に設置することになるので、調和性を考えて選ぶと満足度が高くなります。デザインやカラーを自由に選べるので、設置したい部屋にマッチする据え置き型サーバーを探して契約しましょう。インテリアになるかどうかという観点を持たずに選んでしまうと、何となく違和感が感じられてしまってストレスになりがちです。目立たない色にしておけばあまり大きな問題が生じることはありませんが、カラフルなサーバーを選びたいと思ったときには落ち着いて調和性を考えましょう。

据え置き型サーバーの使いやすさのポイント

据え置き型サーバーは使いやすさを重視して選ぶのもポイントです。水のタンクをどこに取り付けるタイプかを確認して、使い勝手が良さそうな方を選びましょう。据え置き型サーバーで主流なのはサーバーの上に置くタイプと、水の取り出し口の下に入れるタイプです。昔からよく選ばれているのは上に置くタイプの据え置き型サーバーですが、水のボトルを高いところまで持ち上げるのは大変でしょう。下に入れるタイプの据え置き型サーバーの場合にはボトルを高いところまで持ち上げなくてもセットできます。ただ、数という点では上に置くタイプの方がずっと多いので、インテリアとして考えるとなかなか良いものが見つからない場合もあるので注意しましょう。

水のサーバーを選ぶときには、サーバーレンタル料や電気代、使いやすさも大事です。そのほかにも置く場所によってデザインや、水の種類もいろいろあるので、各メーカーの情報をしっかり調べることが大切です。